忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Oh!おおやま!

すっかり秋も深まり冬へとシフトしてる今日この頃。
みなさんいかがお過ごしでしょう? 風邪など引いていませんか?
私は見事に風邪です・・・。

さてさて。

毎日、小田急に乗っていると、大山登山のポスターだらけで、大山推しがすごい。

というのも、大山は小田急グループの大山ケーブルカーに乗って
中腹にある阿夫利神社下社まで登ることができまして。

阿夫利神社下社の駅でケーブルを下車すれば、お手軽に湘南を見下ろす
絶景ビューを楽しめちゃうし、豆腐とか大山コマとかが名物だったり
大山の山頂まで3~4時間の日帰り紅葉ハイクが出来るというので大変人気なのです。

そんなわけで先週末のこと。
2014/11/16(土)はお天気も良いので、紅葉に色付く大山に登ってきました。

大山ケーブルカーのHPはこちら

大山登山


PR

便所国道

埼玉県の秩父と山梨県の塩山を結ぶ国道140号線といえば
日本武尊や武田信玄が越えて行ったといわれる日本三大峠「雁坂峠」を
平成10年4月に開通した一般国道山岳トンネル国内最長6625mの
雁坂トンネルが通っていることであまりにも有名です。

関東在住のライダーであれば、誰しもが免許取得前から恋焦がれ
一度はツーリングに訪れた名所であることは疑いの余地がありません。
(え、嘘?んなことない?)

が、しかし!

君は知っているだろうか。

国道140号線が制定されたのは1953年。
たった10年余り前に雁坂トンネルが開通するまでの国道140号線が
こともあろうに、ダート酷道どころか、あらゆる乗り物(鹿を除く)が
通行不能な登山道であったという事実を!

そうなのだ。
ボクを含め雁坂トンネルを通過して国道140号線を走った気になったいるライダー達よ。
真の国道140号の姿を僕たちはまだ知らない・・・。

って、何このポエム?
というわけで、でぃすかばーじゃぱん。

スピードの向こう側ならぬ国道の向こう側をずっと見たくって。
この前の日曜日に雁坂峠に登って来ました。
そこで遭遇した驚きの「アレ」とは・・・。(ずごご)

#お断りしておくと、だらだら記録なのでやたら長いです。

雁坂峠




The Peak

そんなわけで土曜日はミナナロって来ました。

DSC04608.jpg

ブログ内検索

最新コメント

[02/24 たまご]
[01/31 かじか]
[01/05 たまご]
[12/31 まさくん]
[12/31 tkj]
[12/31 まほん]
[12/30 たまご]
[12/30 tkj]

バーコード

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

プロフィール

HN:
たまご
HP:
性別:
男性
職業:
SE@窓際系
趣味:
バイクとか本とかカメラとか
自己紹介:
バイク乗ったりうまいもん食ったり本読んだり写真撮ったり音楽聴いたり旅人に憧れれつつ人生迷子中だったり。
お問い合わせは wanito.kagekisuあっとgmail.com まで

Admin